子どもと
ゆったり関わる
時間とゆとりを

ICTの導入から、実践的な活用へ

ICTを適切に導入して活用することで、保育士の日々の負担を大きく軽減することができます。私たちは、煩雑な業務プロセスをシンプルにし、効率的な運営を実現するためのICTツールの提案と支援を行っています。
ICTを活用して、保育士の働きやすい環境を整え、子どもたち一人ひとりに寄り添う時間を確保しましょう。

活動内容

セミナー・園内研修

保育士や保育運営者向け、保育士養成校向けのICTに関するセミナーや研修を実施しています。

保育ICT協議会設置・運営

ICTの導入とその活用促進のための「保育ICT協議会」の設置と運営をサポートします。

保育ICT検定

保育のICT化に関する「能力の見える化」をすることを目的に、保育ICT検定を実施しています。

活動実績

保育ICT談義

そのほかSNSでも情報発信をしています

保育ICT推進協会について

メンバー

代表理事 三好 冬馬

愛媛県西予市内の保育所で保育士をしつつ、ICT導入と活用に携わってきました。
保育業界は今、大きな変革期にあります。待機児童、保育士不足、定員割れ、増え続ける事務作業、働き方改革、そしてコロナ対応。保育士が保育に専念することが年々難しくなっています。
その中で、多くの施設様がICT化という道を選ばれています。
しかし、ICT化の道のりは平坦ではありません。それは、保育士をしながら多くの園のICT導入に長年携わってきた私自身も痛感してきました。
そこで、ICT化に挑戦する先生方を応援するために、一般社団法人保育ICT推進協会を設立しました。
私たちは、保育に携わる皆様の業務負担を軽減し、保育に注力できる環境を構築することで、保育の質の確保・向上が実現できると信じております。
今後も、「子どもとゆったりかかわる時間とゆとりを」目指し、全力で取り組んでまいります。
皆様のご支援をよろしくお願いいたします。

理事 吉野 亜祐美

自らの子育て経験の中で、保護者としてさまざまな保育施設に関わってきました。
一緒に子育てをしてくださる先生、職員の方々には感謝しかありません。
一方で、もっとICTを活用すれば、保育をとりまく環境はもっと良くなるのでは?という気持ちを抱きました。
女性・母・エンジニアという立場や、元市役所職員としての経験を活かして、共に歩んでいけたら嬉しいです!

沿革

2021年5月

任意団体として「保育ICTラボ」を設立

2021年6月

団体として初めてのイベント「保育ICTオンラインセミナー」を開催
Youtubeチャンネルを開設

2021年9月

「一般社団法人 保育ICT推進協会」設立(拠点:愛媛県西予市)

2021年10月

「保育DX研修所」(オンラインコミュニティ)を開設

お問い合わせはこちら
2日以内にお返事いたします