保育ICT推進協会では、「保育ICT検定」を実施しています。

about

保育ICT検定とは


保育士の働く環境改善、こどもたちの安心安全、ペーパーレスによる経費削減・資源保全など、保育施設が抱える多くの課題を解決する手立ての1つとして、保育のICT化が多くの施設で取り入れられています。

一方で、
「保育システム担当者になったけど、何からしたら良いかわからない」
「保育のICT化をするとどう良くなるか、同僚にうまく説明したい」
「体系的にICT化の知識を身につけたい」
など、ICT化に課題を感じられている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

私たち保育ICT推進協会は、保育のICT化に前向きに取り組まれている職員、施設の皆様を応援するために活動してきました。

保育のICT化に関する「能力の見える化」をすることを目的に、保育ICT検定を実施しています。

目的

人材育成
いま現場で必要とされているITの知識と、保育現場ならではの活かし方を、効率的に学ぶことができます
自走できる施設へ
多くの職員が受験し知識が備わることで、問題が起こっても自分達で解決する方法を導けるようになります
頑張る職員を後押し
施設内でICT化を進める先生、職員を応援したいと思っています

対象者

  • 保育者(保育施設関係者)
  • 保育士養成校の学生や関係者 など

※保育・教育施設や養成校で働いている方以外の方はご遠慮ください

特徴

経験に基づいたノウハウ
これまで多くの施設のICT化を進めたノウハウから、保育現場で必要とされる知識を身につけることができます。
保育システムの知識も身に付く
初級を受験する方は、コドモン検定も同時に受験することができます。
※コドモン(全国で多くの導入実績がある保育システム)

コドモン検定とは

初級では、全国で多くの導入実績があるコドモンを例に、保育システムの基本機能などを取り上げることで、より実践的なICT化について学ぶことができます。
保育ICT検定初級とコドモン検定を同時に受験することができます。

各級の内容

初級

保育のICTの基礎的な知識が取得できるレベル。
例:ICTシステムを積極的な活用ができる。施設内のICT化プロジェクトに参画する。


試験内容


①ICTの基礎知識
②保育システムについて

受験料

無料
※養成校や各種団体などで、別途試験日を設けて実施する場合は有料です。料金はお問合せください。

中級

今後実施予定

上級

今後実施予定

受験の流れ

試験はウェブ上で行います。
インターネットに接続できるパソコン、タブレットなどをご準備ください。

申込

こちらのフォームから申し込み
(ウェビナーの申し込みは、施設単位でも個人単位でも構いません)

試験当日
  1. オンライン事前講座を受講(所要時間:約30分)
    • 同一のパソコンから複数の受講者が同時に受講可能です。
  2. オンライン事前講座の終了後、試験用WebページのURLをお送りいたします。
    • URLとQRコードにてお送りします。
  3. パソコン、タブレット、またはスマートフォンから試験用Webページにアクセスし、試験を受験してください。
    • 試験は選択式で、20問を解答する形式です。所要時間は約10分です。
    • 試験を受験する際に使用するメールアドレスは、認定者を識別する情報となります。個人用のメールアドレスをご利用ください。
合格者にメールで認定書をお送りします(1週間以内にお送りします)

1週間以内に認定書が届かない場合、メールアドレスなど受験情報に誤りや不測がある場合があります。下記フォームからお問い合わせください。

合格基準

講座後の試験正答率65%

実施予定

試験日申込フォーム
第7回初級2023年8月14日(月)13:30~14:30終了しました
第8回初級2023年9月16日(土)13:30~14:30終了しました
第9回初級2023年10月16日(月)13:30~14:30終了しました
第10回初級2023年11月20日(月)13:30~14:30終了しました
第11回初級2023年12月11日(月)13:30~14:30終了しました
第12回初級2024年1月20日(土)13:30~14:30終了しました
第13回初級2024年1月25日(木)13:30~14:30終了しました
第14回初級2024年2月15日(木)13:30~14:30終了しました
第15回初級2024年2月17日(土)13:30~14:30終了しました
第16回初級2024年3月14日(木)13:30~14:30申し込む
第17回初級2024年3月16日(土)13:30~14:30申し込む

よくある質問

Q
保育ICT検定とはなんですか
A

保育ICT検定とは、ICTを活用する保育者、保育者を志す学生が備えておくべき、ICTに関する基礎知識を習得・証明できる検定です。

Q
コドモン検定とはなんですか
A

保育のICTについて学ぶには、そのソフトについての理解も必要であることから、保育ICT検定初級では多くの施設で導入されているICTソフト「コドモン」を取り上げています。保育ICT検定初級に合格すると、コドモン社が運営するコドモン検定資格も同時に取得したことになります。

Q
検定の流れをおしえてください
A

オンラインでの事前講義(約30分)を受けていただいた後、検定ページにてチェック式の試験(約10分)を受けていただきます。検定ページは、講義の中でご案内します。試験終了時点に画面に合否が表示されます。

Q
何人か同時に受けることはできますか
A

事前講義は1台の端末(PC・スマホ・タブレット)を使って複数人での視聴が可能です。検定の際には、1人1台の端末で検定を受けていただきます。

Q
検定は職場と家庭どちらで受けられますか
A

検定はどの場所からでも受けていただくことができます。

Q
どのくらい時間がかかりますか
A

40分ほどで終了します。(事前講義30分+試験10分)

Q
合否はいつわかりますか
A

試験終了時点に画面に合否が表示されます。

Q
合格するとどうなりますか
A

検定後、1週間以内に認定番号が記載された認定書(PDF)を送付いたします。
氏名や認定日が記載された認定書(紙・有料)をご希望の場合は、実施後にお送りするメールに記載されている申し込みフォームからお申し込みください。

Q
職場や研修会で個別の実施は可能ですか
A

可能です。定期開催以外での個別開催の場合は有料となります。お問合せフォームにてご連絡ください。

検定についての問い合わせはこちら